トップ土地改良区ってなに? > 土地改良区のお仕事

土地改良区のお仕事

 農業にとって欠かせない大切な水をコントロールする農業水利施設。この農業水利施設を管理してい
るのが土地改良区です。具体的には、田んぼの整備、農業用道路や水路などの維持や管理の仕事をし
て、農家の人たちと一緒に田んぼを守っています。
 美しい田園を守るということは、自然環境や生活環境の保全にもつながっています。

お仕事そのA 施設の維持管理・改修!
お仕事そのB 地域のための役割!
お仕事その@ 水のコントロール!
お仕事その@ 水のコントロール!

お仕事そのA 施設の維持管理・改修!
お仕事そのB 地域のための役割!

土地改良区の主な仕事です。 この他にもいろいろな仕事を行っています。

このページのTOPにもどる

土地改良区の仕事は地域のためにも重要な役割をもっています。

@排水管理

通常はもとより、特に洪水時には懸命な排水管理が行われます。これは、農地を守るだけでなく、地域全体に防災効果が発揮されます。

A用水管理

農業用水は、時には防火用水や消雪用水
としても利用されます。(このことを、地域用
水と言います)各所に網の目のように配置
された用水路は、地域の人々にとっても必
要不可欠な用水となっています。

農業生産活動のために配置された農道は、都市化の広がりにより、一般の人々が利用する生活道路としての役割も大きくなっています。

B農道管理

用水路や排水路は、さまざまな生物が生き
ていくための役割を担っており、多くの動植
物の命を育んでいます。これからは、動植
物が暮らしやすい水路や施設の整備を行っ
ていきます。

C地域環境との調和

 また、農地や農業水利施設、農村には様々な機能・役割があり、皆さんのお役に立っています。

 洪水被害軽減、生活排水、防火・消雪用水、大気調節、動植物や自然環境の保全・・・。
 国では、この様々な機能を持つ農地・農業用施設等を国民共有の財産と位置づけ、次世代へ継承するための施策を検討・導入するとともに、地域が一体となった管理活動が促進されるよう講じています。(国営造成施設管理体制整備促進事業、農地・水・環境保全向上対策、21世紀土地改良区創造運動など)

文化継承

防火用水

生活用水

宅地排水受入

景観形成、
憩い空間

親水空間

地下水かん養

このページのTOPにもどる
このページのTOPにもどる